H o m e 協会概要 検定試験
講   習
書籍・書類 大規模災害
支 援 協 定
会 員 の
組織変更等
雇 用 情 報
ネットワ−ク
ワンストップ
サ − ビ ス
関連団体 L i n k 会 員 専 用
Member Only
支 部 専 用
Chapter Only



(社)全国建設業協会が建設業社会貢献活動推進月間中央行事を開催
〜本会2支部を含む38協会(支部)、32社を功労表彰〜


 2006年から7月を「建設業社会貢献活動推進月間」と定めた(社)全国建設業協会(以下、全建)は27日、今回で2回目となる「社会貢献活動推進月間中央行事」が東京都千代田区:経団連会館で開催されました。
 全建が各都道府県建設業協会や会員企業と連携し、地域の建設業界が実践している幅広い社会貢献活動をアピールする活動の一環として行ったものであります。
 建設業社会貢献活動功労者表彰では、本県からは、地域での社会貢献活動に取り組んだ
  ☆ (社)長崎県建設業協会 長崎支部
      表彰規程第3条関係:災害復旧支援活動
  ☆ (社)長崎県建設業協会 五島支部
      表彰規程第3条関係:環境美化活動
 が表彰されました。
全体では、38協会(支部)と、(株)川島組(静岡県)、中部土木(株)(愛知県)など32社の会員企業も表彰されております。
 表彰式終了後には、社会貢献活動の事例発表が行われ、(社)鳳輪建設業協会(石川県):震災直後の災害復旧活動について、(社)熊本県建設業協会 建築部会:単身高齢者に対する無償修繕工事について、(社)愛媛県建設業協会 女性部会:帰省客に対する交通安全茶屋活動 等について、それぞれの活動内容が発表されました。
 また、(財)さわやか福祉財団の堀田力理事長が『建設業における社会貢献活動とコンプライアンス』と題して記念講演も行われました。

同中央行事の開催内容は、こちら をご覧下さい。

同表彰受賞者名簿は、 こちら をご覧下さい。


前のページへもどる